お知らせ News

士別サムライブルワリー

士別サムライブルワリー、始動

【志BETSホールディングス】

クラフトビールの醸造所が出来ました。

名前は「士別サムライブルワリー」。

士別市を貫く天塩川の水や、士別産の小麦を使用したクラフトビール3種を作っていきます。

先日無事に酒造免許が下り、本格的に醸造所を動かすにあたり、

12月24日(金)13:00、ブルワリーにて火入れ式が執り行われました。

醸造所は、倉庫を改修して造られました。

式には、上川総合振興局の佐藤 昌彦局長を始め士別市役所の方々にもご参加頂きました。

もちろん、志BETSホールディングスの役職員も。

菅原代表取締役からは

「天塩川源流の素晴らしい水と、士別市で育てられた素材で作るクラフトビールで

日本国内・世界に士別を発信していきたい」と皆さまへ挨拶。

関係各位でテープカットを行って式は無事終了致しました。

挨拶をさせて頂く菅原代表取締役。

 

なお、クラフトビールの醸造は風間 健が担当。

名寄市出身で、美深町の「白樺ブルワリー」の立ち上げにも関わっており

自身も名寄市でビアバーを営んでおります。

今後、士別サムライブルワリーのクラフトビールが

士別の特産品の一つとして広く周知されるよう

美味しいものを作り上げていく所存です。

 

クラフトビールの醸造開始予定は年明け1月からとなっており、

完成は2月上旬になりそうです。

今後、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」にて

クラウドファンディングも開始致しますので、

その際には、ご支援頂けますと幸いです。

 

今後も、士別市の発展に尽力してまいりますので、

引き続き宜しくお願い致します。

 

Make many good for you .

一覧に戻る
recruit