土木事業部 Public Works

地域住民の“安心した暮らし”に直結
地元・士別に根付きながら
発展してきた土木事業

土木という仕事は、“地域のライフラインを整備していく最初の一歩”です。中でも弊社は、伐木作業や湖の流木を集める作業など木に関わる業務が事業のメインであり、一番得意とすることです。
私たちは地域に住む皆さんが、毎日を安心して、そして豊かな気持ちで暮らせるお手伝いをしたいと考えています。

公共事業の内容

さまざまな道路や橋、公園や施設の建築などに携わってきました。
公共工事という大きなミッションに関わる責任の重さもある一方、
完成したときの達成感は計り知れません。

宮城県の防波堤の建設
高速道路の建設
国立公園の建設
湖に浮かんだ木や周辺に
散らばった流木の回収作業
標高2000m以上の
高地の登山道の整備

技術・サービス

土木業全般、造園業、特に登山道補修、流木処理、砂防ダム工事などを得意としております。

また、東北支店では海岸のブロック敷設などの技術等が評価され、下請け企業の表彰を国交省から受けた実績もございます。

表彰歴
  • 平成18年1月 北海道知事表彰 一般土木工事部門
  • 平成21年9月 北海道知事表彰 一般土木工事部門
  • 平成26年2月 新分野進出優良建設企業表彰
  • 平成28年10月 下請け企業表彰 東北地方整備局
  • 令和2年10月 北海道省エネルギー・
            新エネルギー促進大賞
            省エネルギー部門 奨励賞
  • 令和2年11月 ウッドデザイン賞2020
  • 令和2年12月 北海道水産林務部工事等優秀業者
  • 令和3年2月  北海道赤レンガ建築賞 奨励賞
  • 令和3年3月  北海道ゼロ・エミ大賞 優秀賞

東北と
私たちのこと

築きあげてきた
東北と北海道の深い絆

東北は、イトイ産業の第二の故郷と言っても過言ではありません。現会長の出身地秋田県があり、現社長は仙台の大学出身、現専務は秋田県の高校に進学しました。そして、 2011 年の東日本大震災の復興のため「東北事業所」を設立し 、現社長自ら 「株式会社 上の組」へ出向、震災復興に携わりました。今の東北支店があるのは、苦楽を共にした大切な仲間の存在が欠かせません。
東北と北海道をつなぐ深い絆は、私たちの財産です。

東北支店 〒989-1601 宮城県柴田郡柴田町船岡中央3丁目5-17 メモリアルホール50

recruit