お知らせ News

受賞関連 地域との取り組み

北海道赤レンガ建築賞 表彰式

【イトイグループホールディングス】

2021年2月17日(水) 札幌市のガーデンパレス札幌にて

「令和2年度(第33回)北海道赤レンガ建築賞」の表彰式が行われました。

会場内に展示された、弊社新社屋の紹介。

今回の表彰式へは、

イトイグループホールディングスの菅原社長、

施工者であるグループ会社・(株)イトイ産業の菅原大和常務、

設計者である(株)遠藤建築アトリエの遠藤謙一良社長が出席し、

北海道の浦本元人副知事から表彰状を授与されました。

賞状を受け取る菅原社長。

同じく、イトイ産業の菅原常務。

同じく、遠藤建築アトリエの遠藤社長。

 

以前にもお伝えしましたように、

今回の受賞は「地域への貢献をコンセプトとした建築計画」、

「道産木材のCLT活用による技術的な貢献」などを評価して頂いての受賞です。

“地方創生“を事業方針として掲げてきた弊社にとっては、

大変嬉しい評価を頂けて喜ばしい限りです。

以下、受賞後の菅原社長のコメントです。

「弊社新社屋建設にあたり“地方創生企業”としての事業方針を体現する施設にしたいと考え、

道産木材を活用したCLT構造の社屋を全て自社施工で建設しました。

小さな会社が社員一丸となり地域に根を下ろして取り組んだ“挑戦”が、

赤レンガ建築賞という栄誉に輝いた事に感激すると共に、

弊社社員並びに関係各位の皆様に心より感謝申し上げます。

この度は誠にありがとうございました。」

 

受賞後、各所よりお祝いのお言葉を頂戴しております。

お心遣い、ありがとうございます。

 

また、改めまして

今回このような名誉ある賞に弊社社屋を選んで頂き、

誠にありがとうございました。

 

今後ともイトイグループを宜しくお願い致します。

表彰式後の記念撮影。

 

Make many good for you .

一覧に戻る
採用情報
大地と、住まいと、生き方を支え
地域のこれからを考える。
recruit